Gendai Reiki Forum

   国内の光の仲間たち  


 代表者が直接認定した現代霊気マスターは、2,020年1月1日現在、国内1,100名余、海外42ヶ国970名余に上ります。それに伴い、各地に光のグループが誕生して、親睦・研鑽・他の地域の実践者との交流などが、盛んになりつつあります。

 ストレスに満ちた日常の中で、レイキの必要性を感じる人が多くなり、それに便乗した遠隔伝授や、多忙な人のためと言って1日で指導資格まで伝授し、あとは一切フォローしないというところも増えています。


 レイキを習ったけれど、近くに交流や学びを深める場がない。
 各地の交流会などに出かけたとき、このような声を耳にすることがあります。
最初から良い先生や、素晴らしい仲間に恵まれた人は幸いですが、1人で実践していると、我流になったり、疑心暗鬼になったりしがちです。


 
私たちの人生では、様々なことが起こります。
それが、私たちの向上のために必要な体験だと分っていても、渦中にあるときは苦しいものです。そのようなとき、落ち込むことがあったとしても、仲間がいるのは心強いものです。

 レイキには、いろいろな考えを持つ系統がありますが、活用の仕方が異るだけで、大宇宙からの「愛と調和のエネルギー」は同じです。あなたが関心を持てるところがあれば、電話かメールで問い合せたり、交流会などに気軽に参加してみられることをお勧めします。

これから順次、新しい情報を追加して行きます。

掲載基準は、個人マスターが主催または主導する会ではなく、複数の現代レイキ
実践者が協力して、研鑽・交流・親睦などの活動を進めているグループとします。


新年霊授会実行委員会 NREC (New Year Reijukai Executive Committee)
 
2003年に、「関東現代霊気マスタ―グループ」 が誕生して、自主的な研鑽会や交流会が始まりました。
その中で、臼井先生当時の重要行事であった 「新年霊授会」 の再現がスタートし、その後、NPO現代レイキの会の主催となりましたが、2020年からは現代霊気ヒーリング協会主催となり、実行委員会によって運営されることになりました。
 海外を含め、全国各地から100名を超える参加者があって有意義な集いとなりましたが、光の仲間との交流を、年1回だけで終わっては勿体ないという声が多く、コロナの感染拡大で不安が広がっているこの時期に、参加者の皆さんに 「宇宙平安の祈りを一緒に送りませんか」 と呼びかけ、6日間にわたって開催しました。連日多数の参加者があり、継続開催を希望される声も多数寄せられました。 当面は、8月から、新月・満月の夜9時からスタートする予定です。
SRECウエブサイト


◆ NPO現代レイキの会 (英語名:GRN)

 2005年に、内閣府からNPOの認証を受けた老舗の団体で、数々の国際交流イベントの実績もあり、海外の現代レイキ実践者にとって、会の存在は心強いものがあると言われています。
 ここ数年、人材不足で活動が停滞していましたが、フレッシュなメンバーで運営することになり、期待されています。
今後ますます、GRNの存在価値は大きくなっていくと思われます。
GRNウエブサイト




現代レイキ北海道 (GRH)
 北海道在住の現代レイキマスターの会。
【会からのメッセージ】
 最新の情報を共有し、互いに研鑽し合い、正しい現代霊気法を伝え拡げることを目的として、 会員マスター対象研鑽会や誰でも気軽にレイキを楽しめる体験交流会を、年間各3回程度開催しています。
 また、毎年会員マスター参加の新年霊授会を開催しているほか、 2019年には現代レイキヒーリング協会の土居裕代表を招いて、誰でも参加できる「現代レイキ 北海道交流会」を会主催で開催しました。
GRHウエブサイト




現代レイキ福岡グループ (GRF)
 福岡における現代レイキの健全な普及と、現代レイキ実践者の相互交流、相互研鑽を図ることを目的とした非営利の会です。 定期的(2か月に1回)開催している福岡現代レイキ交流会の案内などの情報の提供を行っています。
【グループからのメッセージ】
 令和元年11月には、3年ぶりに土居先生をお招きしての交流会を開くことができました。
令和2年5月からはオンラインミーティングアプリZoomを導入し、地域の壁を越えたオンライン交流会も始まり、新しい靈氣の輪が広がっています。お気軽にご参加ください。
ウエブサイト


   


         海外の日本人マスター

                                                        現代霊気ヒーリング協会