Gendai Reiki Forum

        レイキ研修会  現代レイキ研修会(芦屋)のご説明


●セミナーの考え方

 すでに理解されたように 「セミナーを受けて、レイキの回路が開かれれば、それで完成」 ではありません。
回路を開くとは 「レイキ波動の受信・中継システムを整える」 ことですが、セミナーを受けたばかりの段階では、まだ完全な状態ではないので、自分の内部を繰り返し浄化し、雑音などを受信しないように、クリーンな状態に整える必要があります。 これを 「レイキのパイプを育てる」 といい、レイキ活用の第一歩となるものです。 したがって、レベル1・2を終了した後は、
 ・実践しているうちに疑問が出ればマスターに確認する
 ・できれば交流会にも参加する (別のマスターの主催する交流会・実践会なども有効)
 ・必要と感じればセミナーを再受講する
 など、正しい認識のもとに、レイキのパイプを育てていくことが大切です。

 つまり、指導者の側から言えば、セミナーのやりっ放し(受講者の側からは、セミナーの受けっ放し) が最悪、ということになります。 まちがっても 「セミナーで必要なことは伝えたので、フォローはしない」 などというスクールを選ばないようにしましょう。

 私は 「初期段階のセミナーは、再受講の可能なスクールで受講するのが最善」 と言い続けてきました。
これは、「日帰りで往復が可能な地域にあるスクール」「再受講をきちんと受けられるスクール」という2つの条件が必要だということです。なぜなら、いくら近くてもフォローをしないスクールを選んだのでは無意味なので、 「再受講に行ける範囲にあるスクールから、きちんとフォローが受けられるところを選ぶ」 という表現に変えました。 「受講者がいれば、どこへでも指導に行きます」 というスクールもありますが、その場合は、きっちりとしたフォロー態勢が必要です。 各地の交流会に出かけて感じることですが、習ったもののフォローがないため、いわゆる 「レイキ難民」 を作り出す一因になっています。

 このような考え方から、レイキの基礎であるレベル1・2のセミナーは、「本人が必要と感じれば、再受講に参加できる範囲の方」 を対象にしています。
 毎月の芦屋セミナーには、再受講の方が多数参加されますが、地元の関西だけでなく中部・北陸・中国・四国などから日帰りで参加される方も多く、「近くのスクール」 と 「再受講に参加できる範囲のスクール」 との違いを感じます。

 また、遠地でも 「必要と感じれば遠くても行きます」 という方や、「関西に実家があるので、よく帰っています」 という方もいますので、最終的には受講者の選択に任せることになります。 しかし通常は、宿泊が必要な遠地から再受講に参加するのは難しいので、そのような場合は 「現代霊気法にこだわらず、居住地の近辺で、良いスクールを見つけて学んでください」 とお勧めしています。

 遠地の方であっても、レベル3以上は別の考え方をとっています。
レベル3は、レイキヒーリングの一応の基本を身につけた方が、それを 「自分自身の精神性向上のため、どう活かすか」 というのが主要テーマです。
 この場合は、芦屋へ来られる方に限ってお受けしており、すでに他のスクールで学ばれたレベル1・2は (二重の負担にならないように) 無料で復習(再学習)の上、新たにレベル3を学んでいただいています。
 (ただし、再学習だけの方は一応有料とし、1年以内に上のレベルを新規受講する場合は、内金に充当しています)




 現代霊気法は海外でも受け入れられており、とくにレベル3 (精神性の向上) において、他との違いが明確と言われます。別のスクールで学んだ経験を持って再学習すれば、それぞれの比較もでき、理解を深めることに役立ちます。
 勿論、現代霊気法が他の系統より優れているということではなく、何を重視し、何を伝えようとしているかの違いです。
最近では願望達成のためのレイキが広まっており、そのような活用法もありますが、現代霊気法は創始者の理念に基づく 「健康と幸福への道」をお伝えしています。レイキの目的とする幸福とは、創始者の 「安心立命」 という言葉で示されているように、精神性を高めて 「安定した安らかな心の境地」 に到達することです。
 あとは、レイキを学ぼうとする人の選択に任せることになります。

 前記のほか、
 ・系統を問わず、臼井レイキのレベル3 (サード) まで終了している方
 ・指導者 (マスター、ティーチャー、師範など) の資格を持っている方
 が、現代霊気法に関心をお持ちの場合は、詳しい資料を準備していますので、ご請求ください。



●現代霊気法の基本コース

  次の4段階で構成され、基本から高度な活用まで、ムリなく学べるようになっています。
段    階 性    格 目     的
レベル1《第一段階》
ヒーリング 基礎研修
霊気ヒーリングの
能力を 獲得する
霊気の回路を開通し、基礎知識を学ぶ
ヒーリングの基本と、各種技法を学ぶ
レベル2《第二段階》
ヒーリング 上級研修
霊気ヒーリングの
能力を向上させる
霊気エネルギーの質と、パワーの向上
遠隔、過去、未来へのヒーリングを学ぶ
レベル3《第三段階》
精神性向上特別研修
安定した安らかな
心の境地をめざす
光との一体化と、創造的に生きる技法
臼井先生の到達された、悟りへの道標
レベル4《第四段階》
指導者養成奥義研修
霊気の真実を理解
高度な実践法習得
自らの実践を深め、霊気指導者となる霊気マスターとして正しい指導法を学ぶ


●認識と実践を深めるためのコース

  基本コースのほかに、次のコースも設定しています。

マスター 特別コース すでに指導者資格を取得している方のための特別セミナー
中途段階対象コース 他で学んだステップの再学習と、上位ステップ取得セミナー
再受講者対象コース 他で学んだステップの再学習(認定証を発行しない)コース
 マスター特別コースは、代表者が直接 レベル1〜4のすべてを伝授し、現代霊気ヒーリング協会公認マスター(師範)に
認定するコースです。公表された日程の中で、自由に受講日を選んで受講して頂きます。 ※最短2日間で終了可能。


●セミナー案内書(芦屋分)が必要な方へ

 このホームページは、レイキを理解して頂くために作成していますので、セミナー料金などは記載してありません。
 セミナーの問い合わせや、セミナー案内書などが必要な場合は、次の手順によってご請求ください。

 E-Mailで 「住所・氏名・終了した段階」 を記載 (送付資料が異なるため必ず記載) の上、ご連絡ください。
 
当方からの送信が正常にできない場合、別の方法で連絡出来るように、住所・電話番号も書き添えてください。
 
e-mail::
 (左のアイコンをクリックし、必要事項を記入して送信してください)
 FAX : 0797-32-3818      
 初心者のセミナーは、レベル1〜2を続けて行い、必要を感じれば何度でも無料で再受講していただいています。
  レベル1〜2は各3時間、計6時間で学びます。(レイキの基本は、1日で簡単に習得できます
  しかし、レイキは奥が深いので、実践するうちに沢山の疑問が湧くのが普通です。
  
そのため、受講後のフォローを大切にし、必要と感じる方には何度でも無料で再受講できるようにしています。
  
(実践体験を積んで、再受講に参加される方が多いです。近くのマスターから学ぶメリットは、ここにあります)
 ・
毎回、再受講者受入れのため広い室を確保しており、「満席のため受講できない」ということは、まずありません。
 ・ レベル1だけを受講したい方、都合の良い日時に受講したい方は、適当なマスターをご紹介します。
  初めてレイキを学びたい方で遠距離の場合は、可能な限り、居住地の近くのマスターをご紹介します。 (地域に
   よっては紹介できない場合もあります)  また、どうしても最初から芦屋で学びたい場合はご相談ください。
 セミナー日程は各種行事日程  カリュラム内容はセミナーの指針  会場案内は会場付近地図


   


海外の日本人マスター

現代霊気ヒーリング協会